唐津城(舞鶴城)で発掘現場に遭遇

仕事の合間に急いで見学。

佐賀から車で約70分です。

電車だとJR唐津線、唐津駅から徒歩15分。

唐津城は別名、舞鶴城とも呼ばれています。

天守閣は平成29年(2017)7月22日リニューアルオープンしたそうですが、

旅子は2017年2月に訪問しました。

豊臣秀吉の家臣、寺沢志摩守広高が、7年の歳月を費やし築城したそうで、

名護屋城の解体資材を用いたともいわれています。

定番であろう有名なお城にはいくつか行ったものの 名護屋城は心に残るお城の1つです。 天守閣は残っていませんが、170,0...

唐津城天守閣は五層五階地下一階の構造ですが、

もともとは天守台までしか建築されなかったようです。

現在のものは慶長期の様式で建築されていたと想定して

昭和41年に造られたものだそうです。

公道からはこんな風に見えます。

そびえ立つ様がカッコイイです。

天守閣までは有料(片道100円)のエレベーターがあり、

急いでいた旅子はちゃっかり楽をして上りました。

本来は、足軽目線でしっかり歩いていくのがモットーですがやむなし!

天守閣の中も、もちろん見学できます。

眺望も素晴らしいです。

松浦川の河口と、特別名勝に指定されている「虹の松原」の美しい風景が一望できます。

旅子の訪問時はちょうど、石垣の整備をしていました!

いろいろ発掘されていたようで、ごしごし洗っていました。

へぇー!へぇー!と感激して眺めていると、

発掘おじさんから、「売りましょうか?」なんて冗談もいただきました。

冗談じゃなくて、本当にちょっと欲しかったw

昔の瓦とかなのかな?ずーーーっと昔のものなのに、こうして今も出てくるって

凄いですよねー!ワクワクしちゃいます♪

整備中の石垣は、しっかり元の位置に戻すためなのか1つ1つ番号が振られていました。

へぇー!へぇー!と再び関心。

朝市で有名な呼子のイカとセットで是非訪れてください!

透き通るイカをお箸でツンツンして、その確かな鮮度を目と舌で確かめてください! 佐賀に来たなら絶対に食べてほしい佐賀県唐津市の呼子町(よ...

スポンサーリンク
旅におすすめカメラ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 オリンパス PEN E-PL8 EZダブルズームキット ブラウン
価格:77520円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)